お久しぶりです

「お久しぶりです、ご無沙汰しています」は会話でもメールでもよく使う表現ですが、英語ではどう表現するのでしょうか?親しい人とビジネスではどう使い分ける?

日常会話で使う表現と、ビジネス英語やメールで使う表現を使い分けることで、会話やメールの挨拶に上手く取り入れていきましょう。

【英語例文】

日常的な会話やメールで使える表現

Long time no see.
(どうもお久しぶりです)

I have not seen you for an age
(お久しぶりです)

ビジネス英語で使える表現

It’s been a long time since the last time I contacted you.
(大変お久しぶりです)

I have not been in touch with you for a while.
(たいへんご無沙汰しております)

参考:Weblio 辞書

ビジネス英語が学べるおススメの本
こんな言い回しは英語でどう表現する? この1一冊でカバーできます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする